>  >  > #11 クラブを支える裏方-黒服

クラブ桜~高級クラブの裏側と実態~

クラブ桜~高級クラブの裏側と実態~

クラブを支える裏方-黒服

みなさん、いらっしゃいませ。
高級クラブには、なくてはならない大切な裏方の存在があります。
それが黒服と呼ばれる男性、いわゆるお店のボーイです。
黒服の仕事は多岐にわたり、
頭の回転のよさと体力の両方を必要とします。
今回は、なかなか知ることができない
黒服の仕事についてのお話をしたいと思います。

まず、高級クラブの開店は20時ですが、
黒服の出勤は通常15時~16時。
ホステスに出勤・同伴・来客予定確認の電話を入れ、
スタッフだけのミーティングをします。
その後は、お店の清掃や開店準備に追われ、
開店してからはまさに戦場です。

お客様をご案内し、客席には常に気を配り、アイスや灰皿、
ミネラルウォーターなどを交換、ホステスから声があればおしぼりや
ドリンク、グラスを持っていったり、それを下げたりします。
他にもホステスやお客様のお遣いに行ったり、
お客様のお迎えに行ったり、
ホステスのレンタルしたドレスや着物を返しに行ったりetc…
仕事は尽きません。

閉店後は後片付けをして、ようやくお店の営業は終了しますが、
黒服の仕事は終了ではありません。
アフターに付き合ったり、ホステスのグチを聞いたり、アドバイスしたり、
営業や精神面でのフォローもしなくてはいけません。
15時~16時に出勤をして、
次の日の朝、8時・9時まで仕事なんてこともあります。

黒服は気遣いが命です。
気遣いができない黒服は、ホステスからもお客様からも文句をつけられ、
使えなければすぐにクビにされてしまいます。
本当に厳しい仕事です。

しかし厳しいわりに、役職がつくまではあまりお給料もよくありません。
25万~でしょうか。
一見高そうに見えますが、ハードワークなわりには、どうかなぁ…?
と思ってしまいます。
あ、もちろん残業代なんてつきませんよ^^;

美人ばかりの職場ということで憧れはあるのでしょうが、
実際の仕事はかなりシビアです。
たとえたくさん美人が働いているからと言っても、
黒服はホステスと付き合うと50~100万程度の罰金があるため、
そんなリスクを冒してまで付き合いたいと思う人も
なかなかいないでしょうね。
私が男に生まれてきても黒服にだけはなりたくないですね。
それくらいキツイ仕事ですから…

しかし、そんな黒服に、ホステスはかなり助けられているのです。
次回は、私がホステス時代にかなり頼っていた
黒服のお話をしたいと思います。
ご期待くださいね。

※このコラムの内容は、以前体験したことを元にしたフィクションです。
次回の「クラブ桜」は12月15日アップの予定です。

神埼桜

高校生のときに母親が蒸発!自らの学費と生活費のため、意を決してお水の世界へ……。

前の記事を読むコラムトップページへ

お仕事検討中BOX

お仕事検討中BOXの使い方

お仕事検討中BOXへ