>  >  > #3 同伴の実態

クラブ桜~高級クラブの裏側と実態~

クラブ桜~高級クラブの裏側と実態~

同伴の実態

みなさん、いらっしゃいませ。
今日は水商売でよく聞く“同伴”についてお話しします。

同伴とは、ホステスが店外でお客様と待ち合わせをし、
一緒にお店に入ることを言います。
目的は、
1.客の来店予定を増やす
2.客が少ない時間帯の集客率をあげる
つまり、お店の売り上げアップのためなんですね。

同伴では、お客様とお食事をしたりお買い物をしたりします。
お買い物では、カルティエの50万の時計や
プラダの20万のワンピースなどなど、
多い日で一日100~200万くらい買ってもらったことがあります。
そして、お食事するお店は一流レストランや料亭、割烹から
喫茶店やバーでの軽食など、お客様の時間や都合により様々です。
“美味しいもの食べられていいなぁ”と思うかもしれませんが、
連日同伴しますとすぐに太りますし、
胃に負担もかかってきますので健康管理も怠れません。

珍しいケースですが、喫茶店のみの同伴の上、
会計も私が支払ったことがありました。
その後お店に来てもらうためとはいえ、ちょっと意味がわかりませんね^^;

そして、同伴時に一番厄介なのが
お客様の『やっぱりお店に行かない宣言』。
同伴すると言っておきながら、

「もっと2人でいたい」

と言い出し

「日給分払うからお店休んで遊ぼうよ」

という始末。

仕事じゃなかったら店外でなんて会いませんよ!

とは言えませんので、本当に困ります…。

決められた同伴ノルマをこなさなければ、
お給料から罰金を引かれるため、
ホステスは日々、営業努力を欠かしません。
マメにお客様に連絡し、継続して同伴を取り続ける…。
これがホステスのお給料を保証してくれる重要な鍵となっているのです。

※このコラムの内容は、以前体験したことを元にしたフィクションです。
次回の「クラブ桜」は8月18日アップの予定です。

神埼桜

高校生のときに母親が蒸発!自らの学費と生活費のため、意を決してお水の世界へ……。

前の記事を読むコラムトップページへ

お仕事検討中BOX

お仕事検討中BOXの使い方

お仕事検討中BOXへ