>  >  > #17 高級クラブに学ぶ会話術⑤人間関係をより良くする言葉

輝く女性の成功法則

輝く女性の成功法則

高級クラブに学ぶ会話術⑤
人間関係をより良くする言葉

みなさん、こんにちは。

今回は会話術シリーズのラスト、ということで
どんな言葉を発するとより人間関係を良くしていけるのか
ということについてお話していきたいと思います。

これからお話することは銀座の高級クラブ時代、
ママや売れっ子ホステス、成功者のお客様たちが
実行していたことです。

より良い人間関係を築いている人ほど
普段使う言葉には気をつけているものです。

言葉を良いものに変えていくと、人間関係だけでなく
人生までも素晴らしいものに変わってくるでしょう。

今回お伝えすることをぜひ毎日の生活の中で
実行していってくださいね。

まず、どんなときでもできるだけ、
美しい・ポジティブな言葉を遣うようにしましょう。

日々生活をしていると、どうしても
嫌な気分になることに遭遇したり、不快な気持ちになることを
言われたりすることがあると思います。

そんなときでもネガティブな言葉をできるだけ発しないようにし、
ネガティブな言葉を言いたくなったら
ポジティブな言葉に置き換えるのです。

たとえば、「ムカツク!」→「目が覚めた」、
「失敗した」→「学びがあった」というふうに変えるのです。

なぜこのように言葉を言いかえる必要があるかというと、
自分が放つ言葉は、それを現実を引きよせるという
法則が働くからです。

つまり、「類は友をよぶ」法則のように
言葉でも似たものを自分のところに引きよせてしまうのです。

ですから「ムカツク!」と言うとムカツク出来事が起こったり
「失敗した」と言うと
さらに失敗するようなことが起こってしまうのです。

いつもグチを言っている人は、たいてい何かしら
人間関係のトラブルを抱えているケースが多いですが、
実はその原因は本人にあるのです。

「良いことが起こるからグチが減る」のではなく、
「グチを言わないから良いことが起こる」のです。

より良い人間関係は言葉から築いていく必要があるでしょう。

できるだけポジティブな言葉を遣い、
さらに、人の長所に目を向けて褒め言葉を遣うとよいでしょう。

すると、人間関係がきっとよい方向に向かうはずです。

私は「素晴らしい」「素敵」「ありがとう」という言葉が大好きです。

こういった言葉を遣っていると本当に
最高で素晴らしいことがたくさん起こります。

正直、最初は少し照れくさくて抵抗があったのですが、
言葉を変えるだけで人間関係が良くなるのなら
これほど簡単なことはないと思います。

次に、思いやりを持った言葉を遣うということです。

ここでいう「思いやりの言葉」は、
”いつも優しい言葉を遣う”というのとは
ちょっと意味が違います。

思いやりとは、その人のためを思った言葉をかけてあげることです。
同じ言葉をかけられても人によって感じ方はまちまちでしょう。

たとえば、健康の話をしていて
「お肉は食べない方がいいよ」と言ったとき、
「健康のために私の体を気遣ってくれているんだ」
と思う人もいれば
「は?何でそんなこと言われなきゃいけないの?」
と思う人もいるでしょう。

後者のタイプには
「これは私の健康法なんだけど、お肉を食べない方が調子いいの。
もし興味があったらやってみるといいかもね」
と言うとよいでしょう。

同じ内容のことを話すにしても、
相手の性格のタイプに合った言葉を用いると
会話がスムーズにいくことが多いです。

どんな言葉がその人にうまく伝わるのかを見つけながら
発する言葉を選んでいくことをおすすめします。

今回お話ししたことは
素敵な人間関係を築くためにとても大切なことです。

普段何気なく言ってしまうネガティブな言葉は
できるだけポジティブな言葉に替え、
思いやりを持った言葉を用いるようにしましょう。

言葉が変われば人生も変わります。

大げさに聞こえるかもしれませんが、実行していけば
きっとこの意味がわかるときがくると思います。

ぜひ今日から実践してみてくださいね。

輝く女性の成功法則のまとめ

・どんなときでも美しい、ポジティブな言葉を遣う
・ネガティブな言葉はポジティブな言葉に置き換える
・思いやりを持った、その人に合う言葉を遣いましょう

次回の「輝く女性の成功法則」は1月18日アップの予定です。

神崎桜

銀座の高級クラブでホステスとして成功した経験をもとに、女性の魅力を高める方法、愛される秘けつなどをコラムにて展開中。

前の記事を読むコラムトップページへ

詳細ページへ

検討中BOXの使い方

bottom