高収入バイトの第一歩!チャットレディやってみた★

チャットレディのバイト初心者は必読!
あなたが稼げない理由はココにあり

チャットレディのバイトで高収入を稼ぐには、ノンアダルトよりもアダルトを選ぶほうがベター。次に一人でも多くの常連さんを獲得し、パーティーチャットや双方向チャットを利用してもらうことです。常連さんを効率よく獲得する方法や戦術を解説します。

ライブチャットのバイトで稼ぎたいなら顔出しがベスト!

ライブチャットのバイトで重要なのは、お客さんの心をつかむためのプロフィール写真。一覧表示されたチャットレディの中からあなたの写真が気に入れば、男性は次にプロフィールページをチェックします。男性があなたに興味を持ってくれるかどうかは、ファーストアプローチとなるプロフィール写真のクオリティが重要です。

ライブチャットはアダルトもノンアダルトも顔出ししなくてもOKですが、顔出しした方が来客率はアップ(特にH系なし&トークのみのノンアダルトはその傾向が強い)。これはバーチャル風俗のライブチャットだけでなく、ヘルスやソープランドなど店舗型風俗や派遣型風俗の写真指名にも当てはまります。

ただし決して「顔出ししないと稼げない」というわけではなく、顔出しNGならば顔をチラ見せしてサービスしたり(お客さんの妄想をかきたて、「今度はもっと顔を見てみたい」と思わせる作戦)、「常連さんには顔をお見せします!」などのプロフィールを添えるなど、別方向からアピールしてみるのも効果的です。

毎日同じ時間にログインする

ライブチャットの料金は決して安くはありません。長時間利用の場合、金額は店舗型風俗や派遣型風俗を超えてしまうこともあります。そのためほとんどの男性は仕事を持っており、チャットレディをのぞきに来るタイミングはほぼ同じ。1人でも多くの常連さんをゲットするためには、彼らとのタイミングを合わせるため、またチャットレディの“出勤時間”を知ってもらうため、毎日同じ時間にログインするのがコツです。男性の仕事終わりの夜間を狙ってみるなど、ログイン時間に気を配りましょう。
複数のサイトに登録して待機時間を減らす
各店の求人情報にも掲載されていますが、基本的にチャットレディのバイトは男性とチャットしてナンボの歩合制。ピンクサロンなどの風俗に採用の時給制とは違い、お客さんとチャットしていない「待機時間」にバイト料は発生しません。待機時間をなくして効率よく稼ぐためには、求人サイトを使って複数のお店に登録しておくのがおすすめ。例えばA~Bの3つのサイトに登録した場合。まずはA・B・Cの各サイトにログイン。Aサイトで相手が見つかったらチャットを開始し、他のBサイトとCサイトはいったんログアウト。Aサイトでのチャットが終わったら、再びすべてにログイン。Bサイトで相手が見つかったら、AサイトとCサイトはログアウトするという戦術です。通勤型のバイトでこの手法は使えませんが、在宅型のバイトは有効的だと思います。風俗求人サイトやライブチャット求人サイトには様々な求人募集があるので、あなたにピッタリのお店を探してみてください。

「6人を10分ずつ」「1人60分」のどちらが効率的かを考える

例えば1人10分で6人とトークしても、1人60分トークしても、チャットレディのバイト料は同じです。チャットレディにとってどちらが楽かを考えたら、やはり1人60分でしょう。トーク時間が長いということは、待機時間も少ないということ。またトーク時間が長いと親密さが増して、常連さんになってくれる可能性も大。稼ぐチャットレディは、1人当たりのトーク時間をできるだけ長く引っ張れるよう工夫しています。アイデアを駆使すれば、店舗型風俗や派遣型風俗を超える高収入も狙える。それがライブチャットなのです!

高収入バイトの第一歩!チャットレディやってみた★

PICKUP高収入バイト

風俗求人掲載について

圧倒的な集客数!
風俗求人ならお任せ下さい♪

お仕事検討中BOX

お仕事検討中BOXの使い方

お仕事検討中BOXへ