高収入バイトの第一歩!チャットレディやってみた★

チャットバイトの待機時間を稼げる時間へ変える
5つのマル秘ポイント

チャットレディのバイト初心者によくあるのが「求人サイトの“高収入”という文字に引かれてバイトを始めたものの、待機時間ばかり長くて全然稼げない」というお悩み。稼げない=お客さんが来ないのには必ず原因があります。「稼げない」「私には向いていない」となげく前に、まずはその原因をしっかりと把握。原因を改善し、コツやテクニックをつかめば月収数十万円の高収入も夢ではありません!

プロフィール写真にこだわりましょう

ライブチャットにやってきた男性が、チャットレディのあなたに興味を持ってくれるかどうかはプロフィール写真の出来栄えがすべて。単なる自己紹介的なスナップ写真ではダメです。「ライブチャットのバイトで稼げない

中には「顔に自信があるから他人のアドバイスなんていらない」「いつか私の良さが分かってもらえるはず」という人もいるはず。でも、たとえあなたがどんなに綺麗で可愛い顔立ちだとしても、仮にスマシ顔の写真だと「可愛いけど冷たそう」「美人を鼻にかけてる嫌なやつ」と敬遠されてしまいます。写真の撮り方のコツやテクニックは下記を参考にしてください。

男性の心を瞬時につかむためのプロフィール写真の撮り方(このページにリンクさせる)

カメラのポジションを要チェック

ライブチャットでバイト中の映像が胴体部分だけだったり、単なる顔のアップだったり、お客さんが「見づらいなあ」「面白くないなあ」「退屈だなあ」と感じる映像は、ほんのちょっとの見学(チャットレディの待機時)でスルーされます。「カメラポジションなんてよく分からない」という人は、まず人気のチャットレディのカメラポジションを真似てみましょう。彼女たちは胸を強調するポジション、寝そべって全身を映すポジションなど、自分自身を上手に演出しているはず。真似するうちにコツがつかめ、あなたにしか出来ない理想のカメラポジションが見つかるはずです。

バイト中は常に見られていることを意識すること

せっかくお客さんが見学に来ているのに、何の反応もしないのはもったいないです。お客さんが見ていることを常に意識して表情を緩めたり、時々笑ってみたり、髪の毛をかきあげたりするなど動きを付けてみましょう。店舗型風俗や派遣型風俗は写真のみで指名される場合がほとんどですが、映像を用いたバーチャル風俗のライブチャットは写真

バイト中は会話のテンポに気を配りましょう

高収入なチャットレディの多くはトークのテクニックが巧みです。お客さんと直接会う必要のないライブチャットですが、店舗型風俗や派遣型風俗などのリアル風俗以上に「会話」は重要なキーワード。事実、ライブチャットの求人募集には、「話好きの方大歓迎!」と書かれたお店が多数あります。

トークが上手なチャットレディ=ただのお喋り好きではありません。「主導権は私が握る」といわんばかりに早口で一方的に話をし、次々に話題を振ってくる人がいますよね?でもそんな人は、性別を問わず高い確率で嫌われます。「不愉快だ」「このチャットレディとは会話が噛み合わない」と思われたらそこでお終い。バイト中はお客さんのテンポに合わせ、やや遅いくらいの口調ではっきりとしゃべってあげるのが大切です。

「聞く」だけではダメ。「聞き上手」になること

「お客さんは話をしたいからライブチャットに来るんでしょ」という意識でお客さんに会話をまかせっきりにするのもNG。お客さんに「このチャットレディはやる気がない」と見なされ、せっかく来てくれてもすぐに退出して行きます。

チャットレディはお客さんの話をただ「聞く」だけではダメ。お客さんの扱いが上手いチャットレディは、初めてのお客さんにはチャトレ60:お客さん40のトーク割合、そのお客さんが2度目にやってきた時はチャトレ50

具体的に説明すると、最初に適度な質問をしてお客さんの緊張感をぬぐい、相手に喋らせやすい雰囲気を演出するのがコツ。気が付けば(もちろんこれもデキるチャットレディの作戦です)「もっともっと話を聞いてもらいたいなあ」と思える「聞き上手」になっていることが多いのです。以上を心得ておけば、高収入も夢ではありません。後はあなたの魅力がどこまで引き出せるかが勝負です。自信を持って求人に応募してみましょう!

高収入バイトの第一歩!チャットレディやってみた★

PICKUP高収入バイト

風俗求人掲載について

圧倒的な集客数!
風俗求人ならお任せ下さい♪

お仕事検討中BOX

お仕事検討中BOXの使い方

お仕事検討中BOXへ