高収入バイトの第一歩!チャットレディやってみた★

実録:チャットレディがバイト中に
体験した世にも奇妙なエピソード

ヘンタイ、説教魔、泣き上戸…。チャットレディのバイトをしていると、時々奇妙なお客さんに出会うことがあります。チャットレディがバイト中に遭遇した、日常生活では体験できないキツーイけれどちょっぴり笑えるエピソードをご紹介します。

「オレをアニキと呼んでくれ」(ルカさん・27歳/勤務型アダルト)

風俗求人サイトからチャットレディのバイトを始めて1ヶ月目のこと。ツーショットチャットから双方向チャットにチェンジしてお客さんのお顔を見せてもらったんだけど、これがなかなかのイケメン!でもこの人、元は女性のいわゆるオナベ。「オレをアニキと呼んでくれ」なんてベタベタの男らしいことを言うんだけど、最近男の人にもときめいているらしい。

「オレの体は女。でも心は男。心は男だから女が好きなはずだけど、最近気になる男がいるんだ。やっぱりオレは女なんだろうか?」と難しい質問をするの。「オレ、女に戻ってきたのかなあ…」なんてマジで落ち込んでたけど…。本人には気の毒だけど、もう訳が分かんない!「とりあえず、男性も“試して”みてはいかがですか?」とお答えしました。あれから音沙汰ありませんが、彼は女性に戻ったんでしょうか?

「ヘラヘラするな、マジメにやれ!」(サエコさん・32歳/在宅型アダルト)

アダルトチャットにやって来た、やけに生真面目なお客さん。「サエコさん、お願いします。では、始めましょうか」とまるで将棋の対局。「あなたはなぜチャットレディのお仕事を?」「風俗求人サイトを見てたら、面白そうだなって!」「なるほど…」「…」という具合。固い雰囲気を和ませるため、ちょっぴり甘えた口調と言葉づかいでお話しを始めたら、「もっときちんと話しなさい」とのご注意あり。

そのうち「胸を見せていただきたい」なんていうから、じらしながら服を脱いでいると、「ヘラヘラするな、マジメにやれ!」と突如ご立腹。最後は「こっちは遊びじゃねえんだ!」と退出していきました。マジメやれって、こっちは一生懸命なんですけど!チャットレディ歴2年だけど、バイト中にこんな経験をしたのは初めてです…。

「僕と、結婚してください」(アヤさん・23歳/勤務型ノンアダルト)

お金が欲しくて風俗求人サイトを時々チェックしていた私。「店舗型風俗や派遣型風俗は無理だけど、パソコンを利用したバーチャル風俗のライブチャットならできそう!」と感じ、副業でチャットレディのバイトを開始。2ヶ月月ほどたった頃、いつも双方向チャットで来てくれる常連さんの1人に画面上から「僕と、結婚してください」とプロポーズされました。そのうち、「結婚してくれなきゃ僕、自殺するぅぅ~」なんていうから即効スタッフに相談。そしたら「ああ、あのプロポーズ男ね。誰にでも言ってるから心配しないで」だって。安心するとともに、「なーんだ、みんなにプロポーズしてたんだぁ」とちょっぴり複雑な気持ちを抱いちゃった。

「犬が“ママ”って泣くか?」(ナナミさん・29歳/在宅型アダルト)

私は2歳児の母親。子育てで通勤型は無理だから、在宅型のチャットレディとしてバイト中。いつも息子がお昼寝中に仕事してるんだけど、先日常連さんと盛り上がってきたところで、起きてきた息子が突如部屋に乱入!焦った私は、すぐに息子を抱っこして別の部屋に移動。Webカメラに戻り、お客さんに「部屋で飼ってるワンちゃんが突然暴れちゃって。もうびっくりした!」なんて苦し紛れの言い訳をしたら、「ママママと泣く犬がいるか?そんな犬がいたら俺、その犬連れて世界中を回って歩くよ」と優しくフォロー。もちろんその常連さんは二度と現われませんでした…。

高収入バイトの第一歩!チャットレディやってみた★

PICKUP高収入バイト

風俗求人掲載について

圧倒的な集客数!
風俗求人ならお任せ下さい♪

お仕事検討中BOX

お仕事検討中BOXの使い方

お仕事検討中BOXへ