> 東京トップ > 品川/五反田/目黒 > 品川/目黒タウン情報

目黒、品川

●アクセス抜群で、歴史と品格のある街。

品川といえば品川区の地名と思いますが、実は品川駅は品川区ではなく、お隣の港区にあります。そのため、現在は品川というと港区の駅周辺までを含めた地区を含みます。
品川駅はJR東海道線、京浜東北線、山手線、横須賀線、京浜急行が乗り入れるターミナル駅となっています。2027年に開業予定のリニア新幹線の始発駅と予定されており、現在再開発が行われています。
駅周辺は大規模なシティホテルとタワーマンションが建ち並ぶ高層ビル群として開発が進んでいます。新幹線の発着駅のため、とにかくホテルが多いのが特徴で、ビジネスエリア、高級住宅地としての一面もあります。
その一方で東京湾沿いの品川地区には『しながわ水族館』建ち、『しながわ宿場まつり』『おいらん道中』『屋形船』など風情のある時間を楽しむことができます。

『目黒不動尊』や『目黒のさんま』で知られる目黒。JR線、東急線、東京メトロ、都営地下鉄と4路線が乗り入れる駅ですが、その所在は目黒区ではなく品川区なのです。
目黒の名物である『目黒不動尊』では、今でも縁日が開催されが、古き良き日本文化を感じる事ができます。また結婚式場とホテルの複合施設『目黒雅叙園』があります。東京都指定の登録有形文化財となっている建物なのですが、宴会場や百段階段と呼ばれる建物が映画『千と千尋の神隠し』のモデルになったと言われています。そのほか、世界で唯一、寄生虫だけを扱った『寄生虫博物館』もあります。マニア心をくすぐるような観光スポットが数多くあるのも目黒の特徴といえます。

●概要●

品川は江戸時代において宿場町、港町として栄えた地域になります。宿場町として知られる『品川宿』は現代の『北品川』の周辺にあたります。宿場には、飯盛りと呼ばれた遊女が多数存在していたと言われています。
明治時代初期に鉄道の駅が建てられました。この駅のそばには目黒川の河口があり、その河口付近が『品川湊』と呼ばれていたことから『品川駅』と名付けられたとされています。
明治初期は線路より東側は海で、その後埋め立てにより現在の地経緯へと造成されていきました。
目黒は地名の由来の経緯が残されていません。1600年代には『目黒不動尊』の名前は浸透し、落語『目黒のさんま』などでも知られていました。目黒川が流れるなど名称は多いため根付いたともされています。
『目黒のさんま』にちなんだ『さんま祭り』ですが、こちらは品川区によって運営されています。目黒区でも、さんまを振る舞う祭りは開催されますが、こちらは『SUN祭り』という名称で、さんま祭りが開催されます。

●目黒、品川の風俗って?●

品川は江戸時代は宿場町として遊女が多く集まっていました。しかし現在、品川駅周辺は都市再開発により、高層ビル群が建てられ、風俗店が入居可能な建物はなくなってしまいました。そのため品川駅周辺に風俗店はほとんどなく、派遣型のデリバリーヘルスが中心となります。デリバリーのジャンルも様々なものがあり、派遣M性感、癒し系マッサージデリヘル、待ち合わせデリヘルなど、様々なジャンルの店舗が展開されているのが特徴的です。
目黒は、隣の駅が都内でも最大級の風俗街と言われている五反田になります。また目黒駅周辺は渋谷からの派遣エリア範囲内でもあるため、五反田や渋谷からの派遣型の風俗が中心となります。デリバリーヘルス、オナクラ、人妻系デリヘル、性感エステなど様々な派遣型サービスが呼ぶことがで
きます。 店舗型風俗店はファッションヘルス、ピンクサロン、アロママッサージ店が存在しますが、遊びの中心は圧倒的に派遣型となっています。

●品川・目黒の求人●

品川の求人は意外にも介護・ライフケア系が充実。歯科衛生士や助手・受付などスキルが無くてもOKな求人が充実しています。大手運送会社の事務のアルバイトなどもあり、落ち着いた求人・バイトが見つかります。
目黒は不動産系会社の求人が印象的。webコンサルティングの会社も多く、キャリアアップが見込める求人があります。
品川も目黒も飲食店とアパレル販売スタッフのバイトは充実しています。アナタのお好みのバイトが見つかるエリアです。また、風俗バイトですが、どちらも店舗型ではなく派遣型のデリバリー系がメインと鳴っています。自分の時間を自由に使えるので、目的に応じて高収入が目指せます。

目黒、品川関連の風俗求人バイト情報

▲ページ上部へ

詳細ページへ

検討中BOXの使い方

bottom