体験入店 ってどうなの?元店長さんに聞いたら○○だった!

“体験入店”を考えている女の子の為に、元デリヘル店店長・元ソープ店店長・元ヘルス店店長の風俗プロフェッショナル達が、女の子達の悩みや不安を解決!“元”だから話せる業界の裏事情から、今だから話せる体験入店の真実等を詳しく説明してくれます♪

風俗店(デリヘル・ソープ・ヘルス)の求人サイトを見て、風俗バイトをしようと思っている方にとって「年齢」は、一番気になるところですよね!

風俗でなくでも年齢は女性にとってはデリケートな部分だと思います。そこで今回は、風俗店でバイトをしようとお考えの女性からのご質問に元風俗店に勤務しておられた3名のスペシャリスト達にご回答してもらいます。

今回のテーマは「年齢」です。体験入店(体入)をされる際は、必ず面接があります。その面接で、女性一番聞かれたくないのが「年齢」です。しかし、風俗店でバイトする際には、必ず「年齢確認」というものが必要になってきます。それは、風営法で定められているものなので、年齢を隠して働くことはできません。

年齢確認をする意味の一つは、18歳未満の女の子達が風俗で働いて居ないかを確認する為です。すなわち18歳でも高校生は不可となるのです。

原則、風俗では高校生は働けませんので、定時制や通信に通われている18歳以上の高校生も不可ということになります。もちろん体験入店の場合も同じです。

この法律に関しては、水商売系のバイト(スナック・キャバクラ・ガールズバー・ラウンジ)も同様の事が言えます。よく求人サイトの年齢要領の部分を見て頂くと「18歳以上~(高校生不可)」という言葉があります。それがこの意味です。

特に、風俗が盛んな地域(渋谷・池袋・五反田・新宿・歌舞伎町・吉原)等は、全国から出稼ぎに来る女性達が多く目立ちます。18歳未満の女性ではない事を確認する為に、面接時・体験入店前に、年齢証明書を提出しなければなりません。年齢が確認取れない場合は、面接で採用されても働けませんのでご注意ください。

年齢確認に必要な書類は、顔写真付の運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが有効です。最近では、健康保険証では認めてくれない風俗店もあるので体験入店の前に電話やメールで確認されると良いでしょう。

一昔前は、卒業アルバムで確認していた風俗店もありましたが、今はほとんどの風俗店でダメだと思います。また、気になる年齢によっての採用基準ですが、ほとんどの風俗店では、ある程度の年齢幅は見てくれています。極端にコンセプトから外れる以外は、年齢で落とされる事はありませんのでご安心ください。

但し、若い女の子ばかりを対象としたコンセプトの風俗店(美少女系・ギャル系等)に、40代の人妻が体験入店に行かれても、それはお断りされる場合もありますので、ご自身のタイプにあった風俗店選びをする必要があります。

体験入店や実際に本入店されたの際は、風俗店では実年齢以外の年齢を表記する事が可能です(お店年齢と言います)。

それは、知人バレや身内バレ対策の意味もありますので、お店年齢を決める際は、お店のスタッフと相談して決めると良いでしょう。まずは体験入店(体入)をしてみて、自分あった対象年齢のお店かを確認してみるのも一つです。

安心でんわ

詳細ページへ

検討中BOXの使い方

bottom

PICKUP高収入バイト

風俗求人掲載について

圧倒的な集客数!
風俗求人ならお任せ下さい♪