体験入店 ってどうなの?元店長さんに聞いたら○○だった!

“体験入店”を考えている女の子の為に、元デリヘル店店長・元ソープ店店長・元ヘルス店店長の風俗プロフェッショナル達が、女の子達の悩みや不安を解決!“元”だから話せる業界の裏事情から、今だから話せる体験入店の真実等を詳しく説明してくれます♪

風俗店(デリヘル・ソープ・ヘルス)で働きたいと思っている女性にとって、体験入店の方法はわからない事が多いと思います。

ましてや初めて風俗バイトをする未経験女性や30代や40代の女性・人妻・主婦・アラサー女性・アラファー女性・バツイチ女性・OL・学生・フリーター女性には、何もかも初めての用語も多いと思います。

そこで今回も、風俗店でバイトをしようとお考えの女性からのご質問に、元風俗店に勤務しておられた3名のスペシャリスト達にご回答してもらいます。

今回のテーマは「方法」です。体験入店(体入)と言っても、一般企業や普通のバイトでは、体験入店をしてからお仕事を始めるという経験は少ないですよね。

しかし、風俗バイトというものは、やはり一般の女性にとっては未知の世界で、不安がいっぱいあると思います。その為にも、事前に体験入店を行ってみて、実際に自分が風俗の世界で、働いていけるのかを確かめる為にも、体験入店(体入)はしておくべきと思います。

もちろん、未経験女性だけではなく、経験者の女性も、お店を移転する際には、経験があっても体験入店をする風俗嬢が多いのでご安心ください♪

風俗の他にも、最近では水商売系(ガールズバー・ラウンジ・スナック・キャバクラ)でも体験入店を実施しているお店も多いようです。

そういった面では、体験入店も少しずつですが言葉の意味としては浸透してきたのかもしれません。

それでは、体験入店とは実際にどのような方法で行えば良いのでしょうか?スペシャリストの元店長達からも回答がありますが、やはり方法として一番良いのは、求人情報サイトの中から、体験入店を募集している風俗店をピックアップして、電話またはメールで問い合わせてみるのが一番です。

ほとんどの風俗店では、親切・丁寧に説明してくれますし、その後、面接でも詳しく方法を説明してくれますので安心して下さい。

都内には、デリヘル・ソープ・ヘルス等といった風俗店は、たくさんあります。特に、渋谷・池袋・五反田・新宿・歌舞伎町・吉原といった、全国でも有数の風俗街では、どこの風俗店も体験入店を募集していますので、まずは自分に合ったお店選びをしてみましょう。お店をある程度絞ったら、まず初めに電話またはメールでお問い合わせしてみます。

すぐに面接を希望する場合は、やはり電話が一番スムーズだと思います。話を聞いてみて、このお店で体験入店をしてみたいと思ったら、まずは面接をしてもらいます。その後、女の子の都合に合わせて体験入店の準備進めてくれます。

未経験の場合は、講習(実技講習・口頭講習)が必要なお店もありますので面接時に確認しておきましょう。これらの準備が終わったら体験入店という順番になります。体験入店では、実際のお客様を相手に行います。実際に体験入店をやってみてから、その後、このお店に入店するかしないかを決めて構いません。この時点では、まだ仮入店ですのでお断りしたり、辞退する事も可能です。

それでは各ご質問の体験入店「方法」について元店長がお答えします!

安心でんわ

詳細ページへ

検討中BOXの使い方

bottom

PICKUP高収入バイト

風俗求人掲載について

圧倒的な集客数!
風俗求人ならお任せ下さい♪