>  >  > #19 個性的なホステスとは

クラブ桜~高級クラブの裏側と実態~

クラブ桜~高級クラブの裏側と実態~

個性的なホステスとは

みなさん、いらっしゃいませ。
今回は、「売れっ子になる秘訣」で大切だとお話しした
個性的なホステスについて詳しく書かせていただきますね。

なぜホステスに個性が大切かといいますと、
個性がないホステスはお客様が飽きてしまうからです。
飽きてしまった女性に男性はお金を払いません。
お店の売り上げのためにも個性はとても重要になるのです。

私が銀座のクラブで働いていたとき、
こんな個性派ホステスを見ました。

■しゃべりまくるホステス

とにかく、いつでもしゃべりまくっていました。
「話し上手」というより、「聞かせ上手」とでもいうのでしょうか。
でも、勢いがあるので、みんなついつい
そのホステスの話を聞いてしまうんですよね。
それでも、なんだかお母さんがしゃべっているような感じで
話していて安心感があるホステスでした。

■お客様を口説くホステス

普通はお客様がホステスを口説くのですが、
そのホステスは隙あらばお客様を口説いていました^^;
それがまた上手にお客様に甘い言葉をささやくので
男性はドキっとしてしまうのでしょうね。
でも、口説いてはいるのに決してお客様に落ちない、
プロのホステスでした。

■超生意気ホステス

クラブでお客様に生意気な態度を取るのは許されないのですが
このホステスだけは特別でした。
お客様に「ふざけんなよ~」などという生意気な言葉遣いや態度を
するのですが、とても愛嬌があって憎めない女性でした。
指名もたくさん取っていた売れっ子で、このホステスを見たとき
プロは”個性”が大切なんだ……と心から実感しました。

これらの例のように、売れっ子になるホステスは
お客様にも、ホステスの間にでも、お店にも、
強烈な印象を残します。
強烈な個性があるからこそ、入れ替わりの激しいクラブの世界でも
生き残っていくことができ、売れっ子になっていくのですね。

※このコラムの内容は、以前体験したことを元にしたフィクションです。
次回の「クラブ桜」は4月20日アップの予定です。

神埼桜

高校生のときに母親が蒸発!自らの学費と生活費のため、意を決してお水の世界へ……。

前の記事を読むコラムトップページへ

詳細ページへ

検討中BOXの使い方

bottom